秋の幻燈会、やります!

g009pl.jpg

夏の幻燈会、銀河鉄道の夜に続き、秋は『セロ弾きのゴーシュ』!

チェロの練習の時間に毎晩訪れる『お客様』とのふれあいを描いた

心温まるものがたりです。大人も子供も一緒に楽しめる本作、

今回はお集りいただいた皆様全員で、にぎやかに、楽しく演りたいと

思いますので、この機会にぜひご参加ください!

~下記、詳細です~

「セロが遅れた、トォテテ、テテテイ、ここからやり直し、はい!」

「セロ!糸が合わない!困るなぁ。僕は君にドレミファを教えて

までいる時間はなんだがなぁ」セロ弾きのゴーシュはなかなか上手に弾けず、

楽団の練習でいつも怒られています。さあコンサートまでに皆と合わせて

弾けるようになるのでしょうか?? チェロの練習を巡る不思議であたたかな

物語を、今回も版画家・佐藤国男さんから原画フィルムを託された

幻燈師・高橋佳弘さん率いる『玄米四合』が楽しく奏でます。

細かく絵柄が彫られた原画はうっとりする美しさ。

秋のひととき、賢治の世界へ 一緒に旅しませんか?

◎日時:2018年11月10日(土)19:00~20:30

◎会場:喫茶さとのわ(大崎市鳴子温泉字新屋敷3-9)

◎ナビゲーター:幻燈師 高橋佳弘 w/玄米4合半

◎木戸銭:大人¥2000、子共(小学校高学年以上)¥1000

         ( 幼児無料、ワンドリンク、軽食付き)                   ◎お問合せ・お申し込み:喫茶さとのわ店頭で直接、

またはさとのわHP内、お問合せフォーム からメール送信、

または090-1772-1949 鈴木まで。